BrowserGPT

BrowserGPT

Web 用の最も強力なオールインワン ChatGPT アシスタントを探索してください。

BrowserGPTを確認する
HIX.AI Chrome 拡張機能を確認する
生産性
Google Doc

「//」と入力すると、Google ドキュメントに書き込みながら AI 支援を利用できます。

Gmail

// と入力して、魅力的なメールとパーソナライズされた返信を作成します。

サイドバー

Chrome のより強力な Bing サイドバーの代替品を検討してください。

検索エンジン

一般的な検索結果の中から HIX.AI の包括的な回答を見つけます。

クイック検索バー

オンラインでテキストを選択して、翻訳、書き直し、要約などを行います。

ソーシャルメディア
Twitter

// と入力して、そのトレンドに関する簡潔かつ強力な Twitter 投稿を作成します。

Instagram

Instagram の投稿に魅力的なキャプションを作成するには、// と入力します。

Facebook

「//」と入力して、コミュニティに参加するインタラクティブな Facebook 投稿を下書きします。

Quora

// と入力して、Quora で賛成票を投じた貴重な回答を提供してください。

Reddit

// と入力して、特定のコミュニティの反響を呼ぶ Reddit 投稿を作成します。

YouTube

ワンクリックで長い YouTube 動画を要約できます。

ツール
ホーム > ChatGPT > Turnitin ChatGPTを検出しますか?

Turnitin ChatGPTを検出しますか?

ChatGPTのようなチャットボットのようなライティング アシスタントの人気が高まっているため、学生がそのトレンドをつかみ、そのようなツールの機能を自分の学業生活で活用することは必然でした。広く使用されている盗作防止ソフトウェア プログラムであるTurnitinは、AI の進歩の一歩先を行く試みとしてChatGPTチェッカーを導入しました。

Turnitin何に使用されますか?

画像1

Turnitinソフトウェア アプリケーションは、学術機関による増大する盗作問題の抑制と知的財産の保護を支援する目的で、研究者と起業家のチームによって 1998 年に構築されて以来、学生も教育者も同様に使用してきました。デジタル技術の進歩に伴い、主に学術目的で著作物の真正性を検証する機能が向上し、現在でも広く利用されているツールです。

Turnitin 、世界中の教育機関の間で、主要な盗作防止ソリューションの 1 つです。教育者はこのソフトウェアを使用して、学生の学術文書を既存の Web コンテンツと比較して、その文書がどの程度独創的であるかを確認できます。また、学生も同様にこのソフトウェアを使用して、自分の文書が主にオリジナルであり、学術的な提出前に関連情報源が引用されていることを確認できます。

最終的にTurnitin作成したチームは、学術論文を比較するための広範な学術データベースの開発と、著作物とオンライン ソース間の類似点を追跡する盗作検出アルゴリズムの発明を通じて、学術論文の盗作を大幅に減少させました。

Turnitinどのように機能しますか?

画像2

Turnitin膨大なデジタル データベースと効率的な比較アルゴリズムを使用して、提出されたエッセイ、論文、課題、転写をインターネット コンテンツと他の学術文書の両方に対して分析します。

通常、このプロセスは学生のデジタル提出物から始まります。教育者も学生も、 Turnitinダッシュボードで自分の作品を電子的に簡単に提出できます。

次に、 Turnitinコンテンツの厳密なスキャンを実行し、記事、Web ページ、他の出版された学術著作物、さらには同じ学生の以前の著作などを含むオンライン ソースと比較します (そうですTurnitinに関する限り、自分自身を盗用することができます。 )。提出された文書内の他の既存の著作物と類似または同一のコンテンツが強調表示され、借用したコンテンツの Web アドレスが記録されます。

ソフトウェアの最終結果は、「類似性レポート」の形式で提示されます。これは、オリジナルのコンテンツに対する盗用されたコンテンツの割合を示す文書で、URL には作者が直接借用したオンライン コンテンツが明確に引用されています。類似性のパーセンテージが教育者または教育機関が許可するものを超えた場合、学生は自分の作品を修正してTurnitinに再度提出する機会が与えられる場合があります。

ChatGPT盗作に関してTurnitinによって検出できますか?

その優れた盗作チェック機能を考慮すると、 Turnitin ChatGPTを検出できるのか、 Turnitin AI を検出できるのか、疑問に思う価値があります。 2023 年、 Turnitin 、盗作を検出するだけでなく、AI ライティング ツールによって生成されたコンテンツも検出する新機能を導入しました。 ChatGPTのような AI ライティング アシスタントの人気が急激に高まっているため、 Turnitinのようなソフトウェア プログラムが、本物の独創的な学術論文の侵害の可能性に対抗するための取り組みを開発することが予想されます。

Turnitin GPT を検出できるようになったことで、盗作の割合を示す類似性レポートを提供するだけでなく、送信されたコンテンツのうち、アルゴリズムが AI によって生成されたと疑われる部分を特定することを目的とした包括的な独自性レポートも提供します。 ChatGPTなどのツールからの AI 書き込みの検出に 98% の成功率を誇るTurnitin AI 検出機能は、AI チャットボットの信頼できる手に課題を任せたい学生にとって確実に障害となります。

この重要なアップグレードが行われる前は、 ChatGPTによって生成されたテキストはTurnitinのレーダーの下で安全に飛行できました。 ChatGPTによって生成された応答は技術的にオリジナルであり、ソースから直接借用したものではなく、 Turnitinこれまで盗作しか検出できなかったため、高度なGPT-3.5ベースのチャットボットに依存する学生は安全でした。しかし、今では状況が変わりました。

では、 TurnitinどのようにChatGPT検出し、レポートを作成するためにTurnitin正確に何をチェックするのでしょうか?最近作成されて以来、 Turnitin AI チェッカーは、送信されたコンテンツの独創性だけでなく、文体、言語パターン、口調、文脈、構造、構文も分析し、AI 支援による文章を効果的に検出できるようになりました。

Turnitin実際、学術分野で AI が提供する学習の可能性をサポートしていることに注意することが重要です。実際、 Turnitinの開発者は学生と教育者の両方と協力して、AI ツールを使用して教育リソースを拡充し、学習プロセスを改善しています。ただし、教育目的でそのようなツールを責任を持って透明性をもって使用することが最も重要です。

ChatGPTを使用したアカデミック ライティング

言うまでもなく、 ChatGPTを使用して学術課題全体を最初から作成することは明らかに非倫理的であり、そのような課題は間違いなくTurnitinの新しい AI 検出機能によってフラグが立てられるでしょう。ただし、 ChatGPTのようなツールは、学術的な理解を促進し、学生の学習を強化するために責任を持って使用できます。

たとえば、 ChatGPTのような AI ライティング ツールやチャットボットは、学生が研究を実施したり、アイデアをブレインストーミングしたり、潜在的な学術論文のトピックを探索したりするのに役立ちます。 ChatGPT重要なポイントを要約し、学習者を、自分の文章をより適切に構成し、筆記課題の品質と内容を向上させるために使用できる有用なリソースに導くことができます。

生徒が情報源の引用、事実の確認、文法とスペルの完璧な修正に関して指導や支援を必要とする場合、これらはすべてChatGPTやその他の AI ライティング ツールで簡単に支援できるタスクです。このようなタスクに AI ツールを使用することは許可されているだけでなく、実際に多くの教育者や機関によって奨励されており、学生はこの方法で作成されたコンテンツをTurnitinで問題なく確認できるでしょう。

重要なことは、学生自身が実際のアカデミックライティングを行うことです。学生自身が独自の議論を構築し、学術内容の理解を示すために、複数の信頼できる情報源からの情報を言い換えたり言い換えたりする方法を学ぶことが極めて重要です。

Turnitin向けの検出不可能な AI ライティング ソリューション

Turnitinが学生の作文でのChatGPTの使用を考慮して適切に更新されたので、今度は、学生の作文ニーズをより適切に満たす、より簡単で高速なソリューションを検討するときが来ました。

画像-5

HIX.AIを利用したHIX Bypassの導入により、AI で生成されたテキストを、 Turnitinなどの AI 検出ツールをバイパスできる、100% オリジナルでユニークな盗作のないコンテンツに変換できます。学生は学術論文の執筆を支援し指導するためだけにこのようなツールを使用することが依然として推奨されていますが、 HIX Bypass使用すると、 Turnitinに最終課題を提出する際に、より大きな自信を得ることができます。

HIX Bypassが必要な学術パートナーとなる主な機能の 1 つは、提供されたテキストを完全に人間化されたコンテンツに変換する機能です。高度な自然言語処理アルゴリズムにより、このツールはテキストを再編成するだけでなく、語彙を置き換え、表現を改善し、文の順序を変更して、より専門的で人間が作成したコンテンツに近づけることができるため、簡単にゴーサインを得ることができます。 Turnitinのような AI 検出器。

さらに、この革新的なコンテンツ処理ツールは、コンテンツの本来の意味を変えることなく、人間化されたすべての作業を完了できます。強力な AI 言語モデルのおかげで、 HIX Bypass 、元の意味を 100% 反映する、自然に作成された高品質で人間が書いたようなテキストを生成できます。

結論

Turnitinのような盗作防止ソフトウェア プログラムは、絶えず変化するテクノロジーとデジタルの状況に合わせて継続的に見直し、適応させることが重要です。 AI ライティング ツールは学習プロセスだけでなく多くの職業にシームレスに統合されると予測されているため、これらのツールの使用を監視し、その可能性が悪用されないように取り締まることがこれまで以上に重要です。